輪音 (りんね)

『輪音 (りんね) 』【2017年12月発売】

透明「みなさ〜ん♪ 大変お待たせしてしまいました〜(汗)

 やっとこさ、新作の法具が完成しましたので、早速ご紹介したいと思います!

 今回もスゴイですよ〜♪ 何がスゴイか?ですって? フフフッ!(^ー^)

 実は今回の法具は、皆さんから沢山のリクエストをいただいていた自己修業・瞑想・禅・自己啓発・己の理解・世の中と自分の繋がり…などなど、様々な《内観手法》《外観手法》を取り入れた法具となりま〜す!

 ・・・・えっ? わかりにくい? それではもう少し簡単にご説明しちゃいますね。

 自己を新たに作り出す自己創生法具として作り出された輪音 (りんね) は、瞑想法禅法の両方を手助けしてくれる法具です!

 通常、瞑想は、外の世界と自分との繋がりを紐解き、自然と一体となることで、世の中と自分自身の成り立ちや、目に見えない存在の理解ができたり、自分を護ってくれている様々なエネルギーと一体になることで、今まで視えていなかった自分を発見することができたり、自分ではできないと心のどこかで決めつけてしまっていた事柄を理解し、自分自身を再構成することで、理想の自分を生み出すことができるようになったりもします。

 そして、宇宙・自然・大地・人間・動物・妖精にいたるまで、自分と関わりがある環境との繋がりを自らの意思でコントロールしやすくなる、柔らかな愛の溢れるエネルギーを身体に取り入れ、自分自身でもそのエネルギーを発することができるようになったりもします。


 次に禅ですが、禅は、究極の内観法として、自分自身を見つめ、己の開放されていない才能や能力を引き出すことができたり、自分の魂としか繋ぐことができない神仏やご先祖様、守護霊様、直霊との繋がりを、より強いパイプで繋ぐことで、より強いメッセージを受け取ることができるようになったりもします。

 それ以外にも、自己啓発として己の内面性を理解し、「より良い自分とは何か?」「自分という存在とは何か?」というような答えを求めても答えが出なかったような疑問も、答えを導き出すことができるようになります。

 そしてこれは突き詰めることでしか得られないものですが・・・
自分自身の一番深い深層にアクセスすることができるようになれば、己の過ちや罪に触れ、自らが自らを許し償うことができるようになり、究極の洞察力と言われる『神瞳観 (しんどうかん) 』を得ることができるとされています。

 『神瞳観』は、わたくし透明の能力とは少し違いますが、今ある事柄がナゼ起こり、どこへ行くのか?を理解することができてしまう『予言』に近い能力とされ、世の成り立ちや己の成り立ち、人の成り立ち、今の世界がどこにあり、どこへ行くのか?な〜んて事まで感知してしまう能力と言われています。


 さて、長々と喋ってしまいましたが、詳しいやり方などは、輪音と一緒にお届けする冊子に書かせていただきますので、楽しみにしていてくださいね(^O^)

 冊子には、ちょっとココではお話しできないステージの話などもお伝えしたいと思いますので、よろしくお願いしますね!


 ここからは輪音の機能についてお話しさせていただきたいと思います。

 輪音の持つ能力は2つ!

 導入深歌機能と、伝導真化機能です。

 えっ?2つだけ?と思われるかと思いますが、実はこの能力、途轍もない能力なのです(^O^)


★導入深歌 (どうにゅうしんか) 機能

 瞑想や禅をおこなう際、半覚半無の境地に導き、スムーズに目的の場所へと繋げる機能

 (つまり、境地に入り、その先の真理を求めることができる機能。超感覚・覚醒脳力・至高才能)


★伝導真化 (でんどうしんか) 機能

 日常使いにおいて、脳を活性化させ、高い集中力や洞察力や器用さなど隠れた能力を引き出し、常に自己を高め続ける機能

 (魅力が最大限引き出されることで、周りに好印象を与え、物事や人との繋がりがスムーズに流れたり、頼み事が通りやすくなることも)


 では、それぞれの機能を詳しくご紹介してゆきましょう!(^O^)/」




★導入深歌機能 (どうにゅう しんか)

この機能は、皆さんが瞑想や禅をおこなう際に、どうしても上手くいかない理由の1つである内外観への導入を助ける能力です。

どういうことかと言うと、瞑想や禅は、必ず目的となる場所との繋がりを意識し、瞑想であれば外観 (宇宙・自然・エネルギーなど)禅であれば内観 (神仏・自己意識・深層心理など) と自分自身を繋げることから始まるのですが、これが非常に難しい(汗) 慣れている私でも条件が揃わないと雑念などに邪魔されたりしてしまうのですが、まず初めは、この内外観と繋ぐことに何年も時間をかけたりします。それでも一生できない方もいらっしゃいますので、繋ぐことがどれだけ難しいかが解ると思います。

そこで輪音には、まず目的の場所まではお連れする機能をつけちゃいました!

業界的には、あまり詳しく話してはいけないことなのですが・・・(えーい、言っちゃえ〜!)

もともと皆さんが、瞑想で繋げる場所や、禅で繋ぐ場所に行き着くには、ある条件が必要となります。

それは、【半覚半無 (はんかくはんむ) の境地】です。

通常よく言われる「無我の境地」というのは皆さんからすればノンレム睡眠に近い状態、つまり全く脳が動いていない状態に近い純粋な無の世界になります。

しかし、これでは目的の場所に繋がったかどうかは、わからないですよね?

ですから、瞑想や禅の導入で大切になるのは、レム睡眠に近い状態、脳だけが覚醒している状態に近い方が良いことになります。

しかし、レム睡眠も眠っている状態のため、これでは夢を見ることしかできません(汗)

ということで、瞑想や禅で一番大切なのは、半分覚醒、半分無我の状態が最適となります!

と言っても、なかなか分かりにくいと思いますが、言い換えれば “軽い”トランス状態を起こすということになります!

ちなみに、トランス状態というのは、脳が覚醒している状態で、無意識で身体も動かしてしまえる状態なので、人によっては危険も伴ってしまいます(汗)

一般的に、夢遊病もこれに入りますし、霊的にも無防備な状態ですので “完全な”トランス状態は本能優位になり、これもいけません!

(能力のある方でも、よく間違ってトランス状態におちいることがあるので、注意です。)

私も修業時代は “完全な”トランス状態に陥り、師匠に小突かれたものです(汗)

ということで、皆さんには確実に安全な状態で “軽い”トランス状態である【半覚半無の境地】に入っていただかなくてはいけませんので、特殊なヘルツ値の音を脳に聴いていただくことになります。

法鈴型の法具である輪音は、かなり特殊な音域を脳に受け取ってもらうように作られているため、人によっては (聴力の関係で) 聞き取りづらい音になっているかもしれませんが、脳は確実に受け取ってくれる音 (音波) ですので、安心してお使いくださいね!

それでは使い方です。

◆瞑想をおこなう場合
 姿勢を正し、目を半眼にし、輪音を右の耳の側で軽く振ります。この状態を1分程おこなってから瞑想に入りましょう。

◆禅をおこなう場合
 姿勢を正し、目を半眼にし、輪音を左の耳の側で軽く振ります。この状態を1分程おこなってから、禅に入りましょう。

※正しい瞑想や禅のイメージの仕方、姿勢、入り方は、一緒にお届けする冊子で詳しく指導させていただきますので、楽しみにしていてください。

輪音の音色は、脳へ響き渡り、皆さんを半覚半無の境地へと誘い、スムーズに目的の場所へと繋げてくれますので、楽しみながらおこなってくださいね!

ちなみに、輪音には “完全な”トランス状態に陥らないように、ストッパーをかけてありますので、もし皆さんがトランス状態に入りそうになれば確実に止めてくれますから安心してご使用ください(^ー^)

《特殊な使い方》
 夢遊病や、取り憑きは断片的に“完全な”トランス状態になります。もしこれらの症状がある時は、夢遊病の場合はを、取り憑きの場合は瞑想をおこなっていただければ、輪音の効果が持続し、本能優位の “完全な”トランス状態になることを抑制する体を作ることができますので、是非お試しくださいね(^O^)






★伝導真化 (でんどうしんか) 機能

この機能は、皆さんが輪音を身に着けた時に現れる効果です!

もともと輪音の音色は、半径1メートルしか響きませんが、身につけてお使いいただいている間、皆さんを “軽い” 半覚半無の状態に維持してくれます。

(瞑想・禅の時よりは軽いのですが、脳が活性化する状態には維持できるものになります。)

実は、この半覚半無の状態というのは、脳が最大限活かされる状態で、例えば野球選手がボールが止まって見える現象や、危険を察知した際に世界が止まって見えて九死に一生を得る時なども、この状態が発現されているとされているため、皆さんにとっては自分の能力をフルに発揮できる素晴らしい状態を維持できる、ということになります。

もちろん、隠れた才能が開花したり、苦手の克服もできると思いますが、これらの事柄は、やはり外に出て初めて開花するもの、気づくことができるものですから、お出かけの際には是非一緒に連れて行ってあげてください(^O^)

そして、もう一つ!皆さんにとって良い効果が期待できます。

それは、半覚半無の境地は、皆さんの人間としての魅力を最大限引き出し、周りの人から見られる印象も良い形で変わってゆきます

ただし!この機能で注意してほしいこともあります。この機能によって、物事や人との繋がりがスムーズに流れたり、自分の頼み事が通りやすくなったりする反面、相手から頼られる事やお願いされる機会も増える可能性があります。

ですので、そういった状況を作りたくない環境にいる時には、輪音の効果範囲から外れていただくか、輪音が鳴らないように、鈴の内側にコットンを詰めたり、完全密閉した箱に入れて効果を届かせないようにして持つようにしてくださいね。

受験・勉強・プレゼン・縁談・恋愛・家族や友人とのコミュニケーション・技術習得・資格習得などなど、様々なシーンで自分の能力と魅力を向上させてくれる伝導真化機能を是非お役立てください(^O^)

使い方はいたって簡単! ただ、ぶら下げてお近くにお供させてもらえればOK!

ネックレスとして首からさげていただいても、バッグや携帯にストラップの形でぶら下げていただいてもOKですし、バッグの中に空間があれば、カバンに入れてお使いいただいても大丈夫です。

輪音は、その音波が届く半径1メートル以内なら、何人でも同じ効果を得ることができます。

輪音を使いたくない場所では、小さな箱や袋に入れて輪音が鳴らないように静かに置いていただくか、鈴の内側にコットンを詰めるなどしてお持ちいただければと思います。

皆さんが持つ隠れた才能・能力を引き出して自分のモノとできる伝導真化機能!是非お試しくださいね(^O^)


最後にこれは特殊な使い方になりますが、皆さんの身内の方などで、重度の認知症の方がいらっしゃいましたら、輪音の音色を両耳1分ずつお聴かせください。

認知症の中には、慢性的にトランス状態を起こしていることで症状が出ている方もいらっしゃるので、その場合は輪音が症状を緩和することができるかもしれません。是非お試しいただけましたら幸いです。





ご使用上の注意

法鈴型の輪音は、その響き渡る音により半覚半無の境地に誘います。しかし輪音の音域はかなりの高音のため、聴覚の状態によっては、ご自身の意識では捉えられないこともあります。皆様にお届けする輪音は、完成したモノを1つ1つ、透明・昴でしっかりと検証し、確実に音波が出ていることを確認してからお送りいたしますので、安心してお使いいただけたらと思います。

ACCESSの法具はどの法具も、半覚半無の状態でお使いいただくと伝導真化機能によって、効果をより引き出すことができます。半覚半無の境地がご自身のベースとなりえるものだと認識していただければと思います。

輪音と、クレセント セージ(老いからくるアルツハイマーを抑制する効果)は同時に装着してお使いいただくことができます。クレセント セージは、脳を活性化し、失われた機能を復活させる方向に力が働き、輪音は、アルツハイマーや認知症を起こす原因となるトランス状態を遮断することができますので、相乗効果が期待できます。

クレセント セージでアプローチの難しい、若年性アルツハイマーの治療や予防には、輪音をご活用いただければと思います。

ウェイク シール オブ ガイアと輪音の相乗効果について。ガイアは直接的に五感を引き上げるアプローチをする法具です。輪音はその五感にアプローチする前段階の半覚半無状態へ誘うため、半覚半無の状態で、ガイアを用いて感を開いていただくと更に能力を引き出しやすくなると思います。

輪音は、アシスト レーダーとの相性が非常に高い法具です。直霊との繋がりをより強くし、ダウジングの精度も飛躍的に上がりますので、ダウジング前に一度、左耳に輪音の音色を30秒ほど聴かせてからお使いいただければ効果的です(^O^)V

瞑想や禅をおこなった後は、念が純粋なものになるため、願望器に念が溜まりやすくなると思います。

半覚半無の状態をキープできる時間は、個人差があります。その状態が解ければ、感覚がガラリと変わりますので、きっとご自身で分かると思います。もし半覚半無の状態を続けたい場合は、再び輪音の音色を聴いていただけたらと思います。

半覚半無の状態のまま眠りについても、脳が疲れることはないので安心してください。逆に睡眠の質は上がります。ただし目覚めた時には半覚半無の状態から抜けていますので、再度装着して音色を聴いていただければと思います。

普段使いである伝導真化機能は、ゼノ・エクサルファーで効果を飛ばすことができます。輪音を魔法陣布に置く前に、一度軽く振って輪音を鳴らしてから外丸に置くようにしていいただければ効果を飛ばすことができます。
※個数のカウントは法具1・効果範囲は1メートルですが、ご自身で変更可能です。

普段使いである伝導真化機能は、マカリオスやワイズマンを通してお使いいただくことができます。それらのピットと連結した魔導書福音の箱に輪音を入れる前には必ず、蓋を開けた状態で輪音を軽く一度鳴らしてからお仕舞いください。
※個数のカウントは法具1・効果範囲は1メートルです。

ゼノ・エクサルファーやマカリオス/ワイズマンを通してご使用の場合、寝ている間も送り続けてはいるものの、ノンレム睡眠に入ると脳が音波を受け取らなくなり、その時間が長いと輪音が鳴っていても受け手側が音の記憶を忘れるため、起きた後も受け取れない可能性もありますので、睡眠から覚めたら念のため一度鳴らしてセッティングしなおしてくださいね。

認知症やアルツハイマーの方に、ゼノ・エクサルファーやマカリオス/ワイズマンを通して、普段使いである伝導真化の効果を送る場合は、お相手が眠っていたとしても、この病気の方はノンレム睡眠に入ることが非常に短かったり、入れなかったりするため、途中で遮断されることはないので再セッティングをしなくても大丈夫です。

認知症やアルツハイマーの治療のために遠隔で輪音の効果を飛ばすには、ゼノ・エクサルファーをご使用ください。その際、治療する相手の頭 (脳) を直接送りたいので、対象のインプットは『◯◯ (相手の名前) の脳』とゼノに告げてください。ゼノ・エクサルファーの場合は右耳・左耳と片方ずつインプットする必要はありません。

伝導真化機能をお使いの際、通常の半径1メートルの効果範囲よりもっと広げたい場合は、ゼノ・エクサルファーで範囲指定をしていただければ、半径2メートル、10メートル、20メートルに効果を飛ばすことが可能です。

伝導真化機能は、効果範囲内の全員に効果を及ぼしますが、特定の1人だけに効果をもたらしたい場合は、ゼノ・エクサルファーで設定していただけます。

瞑想や禅の際の導入深歌機能は、輪音を直接持って鳴らした音を聴いてください。

輪音の音波は、電話機や録音機器などを通すと、カットされてしまう音域があるため効果が得らませんので、あらかじめご了承ください。



ショップブログ「透明と昴のデコボコ日記」にも商品の特徴を掲載しました。商品選びに迷っている方は是非そちらにも目を通してみてくださいね。

透明先生のブログ「占い師の日記」の関連記事『今は昔の物語』

鑑定ファイル39『真理の仮面(番外編)』

ショップブログの『輪音』のレビューもよろしければご参考くださいね。


販売価格 : 160,000円(税込)

・高さ2.4センチ、直径1.4センチのベル状
 ※見る角度によって色々な表情が楽しめます♪
・ゴールド製 (18金)
・ダイヤモンド 5粒
・説明書(小冊子)付き

※チェーンは付属しておりませんのでご注意くださいませ。
 チェーンがご入用の方は、商品カテゴリーの付属品チェーン18金製45cmネックレスチェーンまたは18金加工シルバー45cmチェーンをお求めいただけます。
 3ミリの革ひもやチェーンを通すことができます。


ご注文時の注意事項(発送に関しまして)
 別商品と同じショッピングカートに入れてご購入いただきますと、全ての商品が揃ってからの発送となります。

 基本的にはご注文ごとの発送となりますが、既にご予約いただいている商品と入荷が同時期になった場合は、こちらで別々のご注文を1つに合算し、複数の商品を同梱してお届けいたしますのでご了承くださいませ。(合算して3万円を超えますと、送料は無料になります。)

 入荷が1週間以上、違ったとしても、ひとまとめにして受け取りたいお客様は、ご注文の際、備考欄に『受注番号◯◯と同梱希望』とお書き添えいただくか、お問い合わせフォームより同梱希望の旨をお申し付けくださいませ。


発売時期とお届けについて
 2017年12月16日(土) 夜22時00分新発売!-->>12月17日(日) 0時15分完売いたしました。(1月中旬から順次発送、1月末までにお届けいたします。)

 2017年12月17日(日) 夜20時00分ご予約販売-->>12月31日(日) 17時10分〔2月お届け分〕完売いたしました。(仕上がり次第順次発送。2月末までにお届け)

 2018年4月13日(金) 夜22時00分から販売いたします。(4月下旬から仕上がり次第、順次発送しております)

「売り切れ」の表示になりましたら再販まで暫くお待ちください。
制作の体制が整いましたら再販のご案内をいたしますので、何とぞよろしくお願いいたします。

型番 Sp032
在庫状況 注文受付開始までお待ちください
購入数
売り切れ