光燐瑠転術式・沙救弥(さくや)

『光燐瑠転術式・沙救弥 (こうりんるてんじゅつしき・さくや) 【2023年4月発売】

透明「お待たせいたしました!新作法具『光燐瑠転術式・沙救弥(さくや)』をご紹介します。

 この沙救弥はズバリ!穢傷(えしょう)対策法具!!

 今の皆さんにとって、非常に心強い法具になると思います。

 それではさっそく『沙救弥』の2つの効果(御霊防護穢傷遮断)をご説明していこうと思いますが、その前にここで少しだけ穢れについて、おさらいをしておきたいと思います!」




穢れの発生と影響

本来、穢れは人から生まれるもの!

特に、負の感情や、自分を責める自傷感情などでも魂を傷つけ、その傷から溢れ出たものが穢れとなります。

(傷からの出血をイメージしていただければわかりやすいと思います。)

穢れは、そのまま体内にとどまっていると色々な弊害を起こすため、穢祓いなどをして身体から穢れを取り除くことが大切です。

穢祓いは古くから神社などでも広くおこなわれ、いかに穢れが人間にとって危険かというのがわかると思います。

穢れを祓うのはもちろんですが、ここで問題となるのは、穢れを生み出している《魂の傷》

この傷は穢れを生んでしまった人の想いや精神が癒えることで徐々に回復してゆきますが、回復するまでは少し時間がかかり、治りきるまでは少しずつ穢れを生み、気力や体力を低下させ、そのことで気持ちも沈みやすく、運気まで落とすことにつながってしまいます。

こういったことが続いてしまえば、大きな病気の原因にもなるため、早い回復が望まれます!

今回、禍津神様が通り過ぎた後、急に具合が悪くなっている人が多かったのはこれが原因だと思われます。(T_T)

本来この傷への対処は無いとされ、自分自身への戒めや修行として神社や仏閣でも対策はなされていないもので、自分自身で乗り越える壁として存在しているのですが、流石に禍津神様がお通りになった後、小さかった傷も含め傷が復活してしまった方(カサブタを剥がされた状態)が非常に多く、今後のことを考えると、傷を回復させることが急務になると思います。

もちろん毎日傷から生まれる穢れをきちんと祓い続けることで、気持ちも沈みにくく傷の回復も早くなると思いますので、そこは(穢祓いは)必ず続けておいてくださいね(^O^)

穢れは、どんな人でも必ず生んでしまうもの、人間として当たり前の事象です!

特に現代のような環境ではなおのこと(汗)

大切なのは、自分自身の感情や精神と向き合い、いかに傷・穢れと付き合い克服して行くか?が問われるものだと思います。

穢れは、ある意味自分の分身でもあるので、恐れず向き合うことが大切だと認識してくださいね!


穢れというものが、なんとなく理解できたでしょうか?

先程もお話ししたように、穢れそのものに対しては、今までの法具(『セイクリッド イクソス』『セイクリッド スピア』『サモン カタフィギオ』)やブログでの克服方法でも十分対応可能です。

しかし今回、禍津宵の刻の影響で、過去の傷の復活や、新たな傷が増えてしまい、そのことで苦しい思いをされた方がかなり大勢いらっしゃったので、急遽対策法具の制作に着手しました。

一度目の禍津神様ご訪問ではあまり問題がなかった方でも、こまかな傷ができているように見受けられますので、今の状態を早い段階でケアするためにも、もっと強い影響が懸念されている二度目のご訪問の事前準備としても、是非ご一考いただければと思います。




沙救弥の役割

傷と穢れについて分かったところで、穢傷(えしょう)対策法具『光燐瑠転術式・沙救弥』についてお話しします。

『沙救弥』の効果は、大きく分けて2つ!

一つは、御霊防護(みたま ぼうご)効果

もう一つは、穢傷遮断(えしょう しゃだん)効果です。

それぞれ詳しく説明してゆきますね(^O^)/




★御霊防護(みたま ぼうご)効果

この効果は、ズバリ!「魂の絆創膏」

(うわっ!ちょっとダサかった!?)

つ、つまり、穢れを生んでしまった《魂の傷》を防護し、傷を塞ぐことで、そこから生まれてくる新たな穢れを発生させないようにする効果です。

これは傷を治すというものではありませんが、傷から出る穢れを止めるだけでなく、同時に流れ出てしまう気力や体力を失わせない効果もあるため、傷による怠みや気落ちといった弊害をなくすことができます!

もちろん、魂の傷を塞ぐ術式には自然回復効果もあるので、心のわだかまりや気持ちの回復が早くなり、傷を治すスピードも向上すると思います(^ー^)

自分自身の傷で自らの人生を不幸にしてしまうのは本当にモッタイナイこと!

是非この効果を使い、乗り越える強い心と気持ちの余裕を育ててみてくださいね。


ご留意事項

御霊(みたま)防護効果は、魂に傷をつかなくするものではありませんのでご理解ください。

沙救弥は《魂の傷》を保護するものになります。(絆創膏)

 傷から最初に出た穢れは、別の法具や神社のお祓い・お寺のご祈祷などで除去するように心がけてください。

セイクリッド イクソス
セイクリッド スピア
サモン カタフィギオ

『クルスト オーブ』は、魂の傷は防げませんが、魂の疲れや汚れを浄化することはできますので、『クルスト オーブ』を装着することで魂の傷の回復は早くなります。そういう意味での相乗効果はありますので、お持ちの方は是非併用してお使いください。




★穢傷遮断(えしょう しゃだん)効果

この効果は、傷から生まれ出た穢れの影響を身体と分離し、体調などに影響を及ぼさなくする効果です。

もちろん穢れは一日も早く祓うのがよいのですが、なかなか自分が穢れを纏っていることに気が付かず、徐々に身体を蝕まれているケースが多いため、この効果は穢れから身を守る最大の防御となると思います。

先程もお話したように、魂の傷から出た穢れは一度身体にとどまると、徐々に肉体に浸透してゆきます。

それが色々な弊害を起こし、放って置くと大きな病気の原因にも成りえます(汗)

そういった意味でも穢れは祓わなければならないのですが、肉体への浸透を阻害し、身体と穢れの間に膜を作り出し分離することで、時間をかけて穢れを浄化することができるようになるため、穢れ対策としてオススメの効果です!

忙しく時間がなかなか取れずお祓いに行けない方や、現時点で穢れによる身体への影響がある方など、穢れの影響を最小限にできるこの効果で、健康で元気な身体を作って行きましょ〜う!p(^O^)q


ご留意事項

穢傷(えしょう)遮断効果も穢れを祓うものではありませんので、傷から生まれた穢れは、別の法具や神社のお祓い・お寺のご祈祷などで除去してください。

既に穢れの影響によって病が発生してしまっている方は、この効果で進行を止めることはできますが、病気自体を治すものではありませんので、別の形で治療をしてください。

表面化して実際に表れた体の症状に対してアプローチできる法具は『那岐神具津』『神衣』になります。

 原因が穢れであった場合は、治療の効果が格段に上がると思いますので、併用してお使いいただければと思います。





沙救弥の使い方・守護契約

ここからは『沙救弥』の使い方を説明します。

この法具は、守護契約した方のみに効果を発します。

そのため『沙救弥』は、守護契約の必要な法具となります。

守護契約をおこなうと『沙救弥』が守護者の魂を認識し繋がり、契約者をしっかりと守ってくれます。

契約後は効果範囲が制定され『沙救弥』から半径5メートルは繋がっている守護者を認識できますので、効果範囲内でお使いいただければと思います。

契約後は『ゼノ・エクサルファー』や『マカリオス』と連結してのご使用も可能です。


それではまず最初に、守護契約をおこないましょう!

●守護対象が自分の場合
沙救弥の2つの核石に額を当て、自分の名前を心の中で告げてください。そのまま10秒すれば契約完了です。

●守護対象者の代わりにインプット※直接
2つの核石を守護対象者の肌に触れさせた状態で(どこの皮膚でもOK)、代わりに名前を告げる人は、自分の右手を法具の裏側に沿え、相手の名前を告げてください。そのまま10秒すればインプットは完了です。

●守護対象者の代わりにインプット※遠隔
離れた場所にいる人を守護契約するには、その人の爪か髪の毛など本人の一部を用意し、2つの核石に爪か髪の毛を触れさせて上から右手で押さえ、守護対象者の名前を告げてください。そのまま1分間!遠隔の場合は直接よりも時間を要しますが、インプットは可能ですので安心してください。


一度契約すると、上書きしないかぎり守護対象として認識され続けますので、守護契約後は『沙救弥』を装着または半径5メートル以内にお持ちいただければ、御霊防護と穢傷遮断の2つの効果が得られます。

穢れは、いつ何時生んでしまうかわからないもの・・・契約後は常にお傍において身を守らせてくださいね!


ご使用上の注意

『沙救弥』に守護契約をおこなった後は『魔導書』『福音の箱』に入れてお使いいただくことも可能です。法具カウント1

『沙救弥』を『福音の箱』などに入れ、『マカリオス』『ワイズマン』を装着または半径5メートル以内にお持ちいただければ、御霊防護と穢傷遮断の2つの効果が得られます。


『沙救弥』に守護契約をおこなった後は『ゼノ・エクサルファー』で飛ばしてお使いいただくことも可能です。法具カウント1

ゼノへの対象のインプットの際は、守護者のを指定してください。

3時間そのまま外丸に置いていただければ、守護者の魂を認識できるようになり、3時間後から御霊防護と穢傷遮断の2つの効果が届けられます。


守護契約は、上書き方式になります。

ただし、一度契約をしたら上書きできるのは24時間後

守護者を変更する場合は、前の守護契約から24時間経ってからの再契約になりますので、その点は忘れないようにしておいてくださいね。





透明「今回の法具には、かなり特殊なモアサナイトという核石が使われています!

 この宝石は本当に特殊なため、凸凹日記で詳しくご説明しますのでそちらも是非読んでみてください。

 禍津神の到来で穢れが蔓延し、次回…次々回の来訪が恐ろしくもありますが、事前に対応策を講じることで、こういった驚異も無くなると思います(^O^)

 魂の傷は穢れを呼び、引き合うことで穢れを持った人を惹きつけ、トラブルのターゲットになりやすいこともあります(汗)

 ですから穢れは極力生まないこと、そして出来てしまった傷は早めに治すことが大切なので、皆さんが安全で安心して普段の生活が送れるように、是非『光燐瑠転術式・沙救弥』をお役立ていただけたらと思っています!」


ショップブログ「透明と昴の凸凹日記」にも商品の特徴を掲載しました。商品選びに迷っている方は是非そちらにも目を通してみてくださいね。

透明先生のブログ「占い師の日記」の関連記事→『鑑定ファイル137』

ショップブログの沙救弥のレビューもよろしければご参考くださいませ。


これは参考までですが、魂に傷がつくキッカケや要因(傷ができやすい人・傷が治りにくい人)を書いておきますね。

・上手くいかないと、自分を責めてしまう

・思った通りにならない時、強い不満を感じる

・どうにもならない自分自身に失望している

・自分で自分を認められない

・自分の嫌い部分に落ち込む

・自信が持てず、自己卑下してしまう

・自分の行動に、後ろめたさを感じる時

・嫌な出来事を昇華できずに過去を思い出す

・納得がいかなくても感情を抑え我慢している

・理不尽な言動を受けても耐えている

・人生に物足りなさを常に感じている
 (行動を伴っていない場合)

・責任転嫁や、人のせいにすることがある

・他人からの批判や、嫌われる事が怖い

・満たされていないと感じている

・心に哀しみを抱えている

・他人と比較して気にしすぎてしまう

・最悪な状況を頭に思い描いてしまう

・正義感が強く、間違った事に憤りを感じる

・周りに対しての強い不満が心にある

・イライラすることが多い

・物や人についつい当たってしまう

・懲らしめたい、仕返ししたいと思う人がいる

・他人の失敗を願ってしまう

・人を妬ましく思う気持ちがある

・注目を集める人、嫉妬を受けやすい人

・悪意を向けられ、それを受け取ってしまう…etc.


傷が増えすぎると魂がもたなくなる最悪のケースもありえるため、早め早めのケアが肝要です。

(魂の傷と穢れの扱いを各自がどう対処できるかが、ある意味この世の修行の鍵となるかもしれません…)

宇宙からの贈り物とも呼ばれるモアサナイト!

特殊な力を借りつつ、《魂の傷》を優しく癒やしてあげてくださいね♪(^O^)



販売価格(税込)
 38,000円:チェーン不要
 39,500円:チェーン付き

・縦 2.5センチ
・横 1.7センチ
・厚み 2.3〜3.8ミリ

・モアサナイト(0.3カラット)
・アメジスト
・シルバー製(Silver925)ロジュウム加工

ご希望の方のみ
・調整カン付きシルバーチェーン付属 (最長45センチ)

お手持ちのチェーンやストラップなどを取り付けてお使いになられるつもりの方、『福音の箱』に入れて、または『ゼノ・エクサルファー』で飛ばしてご使用のお客様は、チェーン不要をお選びいただければ、本体のみをお届けいたします。

追加でチェーンをご希望の方は、商品カテゴリーの付属品(チェーン)からお求めくださいませ。


ご注文時の注意事項(発送に関しまして)
 別商品と同じショッピングカートに入れてご購入いただきますと、全ての商品が揃ってからの発送となります。

 基本的にはご注文ごとの発送となりますが、既にご予約いただいている商品と入荷が同時期になった場合は、こちらで別々のご注文を1つに合算し、複数の商品を同梱してお届けいたしますのでご了承くださいませ。(合算して3万円を超えますと、送料は無料になります。)

 入荷が1週間以上、違ったとしても、ひとまとめにして受け取りたいお客様は、ご注文の際、備考欄に『受注番号◯◯と同梱希望』とお書き添えいただくか、お問い合わせフォームより同梱希望の旨をお申し付けくださいませ。



仕上げの違い

タイプA:ダイヤモンド仕上げ
全体的にマットな質感の中にラメやパールのような上品な輝きが楽しめます。裏面もダイヤモンド仕上げなので、指紋や皮脂の付着や傷が目立ちにくいメリットもあります。
夏の陽射しを浴びてキラキラと魅力的に輝く姿も、冬の星やイルミネーションの小さな光を取り込んで輝く上品な姿も、宇宙のモアサナイト粒子に負けない魅力的な仕上がりになっています。

タイプB:鏡面仕上げ
一部分(内部)のみ、ダイヤモンド仕上げにしています。それ以外の前面・サイド・裏面はツルンとした銀の光沢(鏡面仕上げ)になっています。法具としての効果は同じですのでお好みでお選びくださいませ。


発売時期とお届けについて
 2023年4月29日(土) 夜20時00分 新発売!

 5月10日〜5月19日までに完成予定


 2023年4月30日(日) 夜20時00分 二回目販売

 5月25日〜完成しだい発送

※本日ご注文いただきますと、6月10日までにお届け予定です。(ご用意できしだい発送)

※お取り置きご希望の方は、ご注文時【備考欄】に『6月15日以降に受取希望』『6月30日に受取指定』などとご記入いただければと思います。


初回と二回目の販売は、本体価格3万8千円。

モアサナイトの価格によって上昇変動する可能性はありますが、今後の皆さんの人生において必須アイテムになると思いますので、泰蔵さんにできるかぎり確保できないかお願いしているところです。

日本でも注目され始めニーズが高まっているため、核石の価格以前に、入手が困難になった場合は販売終了せざるをえない状況となりますこと、あらかじめご了承くださいませ。

「売り切れ」の表示になりましたら申し訳ございません。この法具に見合う入手いたしましたらHPでご案内いたします。

完売後は今年の夏頃に再販できるよう努めますが、核石の状況しだいのため変更が生じることがございます。何とぞご理解ご容赦の程お願い申し上げます。
型番 N049
在庫状況 残り[1本]です
販売価格
39,500円(税込)
タイプ
チェーン
購入数