精錬華 (せいれんか)

『防護浄化術式・精錬華 (ぼうごじょうかじゅつしき・せいれんか) 【2020年10月発売】


精錬華は、今流行りのマスククリップを形どった法具で、菌やウイルスなど害となるモノを中和する効果が期待できます!

マスクに装着することを想定していますが、半径1.5メートルの効果範囲以内であればマスクに着けなくても、どこに持っていても効果があります。
(半径1.5メートルの球体バリア)

ただ、できるだけ呼吸をする鼻や口に近い形で持っていてもらえると安全です!(^ー^)

精錬華の毒素を中和する効果は100%とは言えませんが、菌やウイルス、体に害を及ぼす害光線など、通常の生活の中であれば、かなりの確率で体内に入るのを防いでくれます。

しかし個室などで菌がかなり蔓延している場所では、さすがに全てを防ぐことはできないため、望んで蔓延していることが分かっている場所へは行かないよう心がけてください。

精錬華があるからと言って、マスクが不要になるということではありませんので、ご自身での防御は、必ずおこなうようにお願いいたします!m(_ _)m

精錬華はインプット式を採用しているため、防ぐモノを決めていただく必要があります。

まず、何から自分を守るのか?を決めていただき、どちらの手でも良いので、精錬華の核石に人差し指をつけ、次のカンタンな呪文を詠唱してください(^O^)

 「○○○○・レンカ!」

○に入る文言は、ウイルス・放射線・電磁波など、どれか1種類を決めて具体的にハッキリと唱えましょう。

一度インプットすればそのまま記憶し継続して防いでくれますが、あらためて呪文を唱えて上書きインプットすれば、防ぐモノを変更することが可能です。



透明「まずは何よりも、安全を確保することが先決です!

 心身にマイナスの影響を及ぼすモノから大切な皆さんを守ってくださいね♪(^O^)/」



「占い師の日記」12周年記念の企画で制作した法具を、皆様方のご質問/ご要望を受けて販売いたします。

ショップブログの『精錬華』のレビューもよろしければご参考くださいませ。



《ご使用上の注意事項など》

精錬華は、主(使用者)をインプットは必要ないので、防ぐモノをインプットした後は、誰が使ってもOKです!

精錬華は、マスクをクリップで挟みこんで使うことを想定していますが、5ミリを超える厚手のマスクには適しておりません

クリップ部分を、横方向や斜めに捻る方向へは開かないようにお願いいたします。

安全ピンやチェーンを通したり、革紐や髪ゴムに通したりパーツを取り付けてもOKなので、工夫してお持ちくださいね。

ネックレスやストラップなどチェーンを通してお使いの場合も、強い力で急に引っ張られるようなことがあると破損する恐れがあるためご注意ください。

精錬華と他の法具の併用は問題ありませんし、パワーストーンなども一緒にお使いいただけます。

精錬華は『マカリオス』や『ゼノ・エクサルファー』で飛ばして効果を得ることもできます。

ゼノ・エクサルファー』で飛ばす時に注意してほしいのは、ゼノに対象のインプットをする際、飛ばす相手の口元まで効果が広がる箇所をご指定ください。

マカリオス』『ゼノ・エクサルファー』で飛ばしても精錬華の効果範囲は半径1.5メートルに固定されているため、そのまま飛ばす場合はご留意ください。

どうしても効果範囲を広げたい場合は、呪符『核域超過符』を使えば、効果範囲を広げることは可能です。

しかしこの場合(ゼノ使用の場合でも、そのまま呪符を使う場合でも)効果範囲を広げると精錬華の防毒効果は広げた分だけ弱まってしまいます

弱まる目安としては0.5メートル広げるごとに全体の効果が5%ずつ落ちてしまいます。

通常仕様の半径1.5メートルで得られる防毒効果を100と考えると、2メートルに広げると95%まで落ち、3メートルに広げると85%、4メートルに広げると75%まで落ちてしまいます。

安全の為にお使いいただくには、防毒効果が70%となる4.5メートルまでに抑えてもらえばと思います。

『マカリオス』や『ワイズマン』を通して精錬華を使う場合も、効果範囲を意識して装着するように心がけてくださいね。

法具としての効果は核石 (ブルートパーズとピンクトルマリン) で差はありませんので、お好きな色をお選びくださいませ。

害を及ぼすウイルスや放射線や電磁波などを中和すると共に、多少は装着者の抵抗力 (身体の強さによる防御システム) を向上させてくれます。

ただし『一角獣符 (ユニコーン)』(自然治癒力アップ) や『天馬符 (ペガサス)』(肉体強化、体力向上) ほどの効果はありませんので、併用をオススメします。

抵抗力免疫力の違い (盾と矛) はブログ記事「治療中・・・22」をご覧ください。





《ご購入者様へ大事なお知らせ》(※11月追記)

クリップ開閉時に力の加減で壊してしまいそう…とのお声をいただき、お取り扱いのしやすいバネ式のクリップに仕様変更いたしました。

バネ式のクリップはお子様の力で簡単に開閉できます。

シリコンクッションカバーを取り付け、衣類との摩擦で滑りにくいようにしていますが、シリコンは取り外しても効果に影響はございません。

イヤークリップとしてもお使いいただけますが、耳の厚みが4ミリ以上あったり、着ける場所によっては外れてしまう恐れがあります。

耳たぶよりも、イヤーカフのように段差(ひっかかり)がある耳の縁に着ける方が外れにくいようですが、痛みや痒みはないか?簡単に外れないか?などを念入りに確認した上で充分に注意してご使用ください。





販売価格 : 15,000円(税込)

・縦およそ10ミリ
・横およそ7.4ミリ
・厚およそ6ミリ〜

・シルバー製(Silver925/ロジュウム加工)
・ブルーの核石:ブルートパーズ (3×3ミリ)
・ピンクの核石:ピンクトルマリン(3×3ミリ)
・グリーンの核石:ペリドット(3×3ミリ)
・シリコンクッション


ご注文時の注意事項(発送に関しまして)
 別商品と同じショッピングカートに入れてご購入いただきますと、全ての商品が揃ってからの発送となります。

 基本的にはご注文ごとの発送となりますが、既にご予約いただいている商品と入荷が同時期になった場合は、こちらで別々のご注文を1つに合算し、複数の商品を同梱してお届けいたしますのでご了承くださいませ。(合算して3万円を超えますと、送料は無料になります。)

 入荷が1週間以上、違ったとしても、ひとまとめにして受け取りたいお客様は、ご注文の際、備考欄に『受注番号◯◯と同梱希望』とお書き添えいただくか、お問い合わせフォームより同梱希望の旨をお申し付けくださいませ。



発売時期とお届けについて

 2020年10月13日(火) 朝8時00分 新発売!

 2021年6月18日(金) 夜20時00分 新色グリーン(ペリドット)販売開始!

「3種類(ウイルス・放射線・電磁波)を別々にインプットして色で見分けるようにしたい!」
「家族で色違いで持ちたい♪」などのリクエストにお応えして新色グリーンをご用意いたしました。
法具としての効果は核石 (ブルートパーズ・ピンクトルマリン・ペリドット) で差はありませんので、お好きな色をお選びくださいませ。

 2021年9月下旬現在〔9月お届け分〕販売中

※本日ご注文いただきますと、9月30日までにお届けいたします。(ご用意でき次第発送)

※お取り置きご希望の方は、ご注文時【備考欄】に『9月30日以降に受取希望』『10月5日に受取指定』などとご記入いただければと思います。


「売り切れ」の表示になりましたら再販まで暫くお待ちください。
核石が確保できましたら再販のご案内をいたしますので、何とぞよろしくお願いいたします。
ブルーピンクグリーン
15,000円(税込)
注文受付開始までお待ちください
15,000円(税込)
注文受付開始までお待ちください
型番 Sp101
販売価格
15,000円(税込)
購入数
カラー
ブルーピンクグリーン
15,000円(税込)
注文受付開始までお待ちください
15,000円(税込)
注文受付開始までお待ちください